PHPの歴史

PHP の最初のパージョンは、 1994 年の秋に Rasmas Lerdorf 氏によって開発され ました。 Lerdorf 氏は、自分の Web ページにあるレジユメを誰が見ているかということを調べるために、この言語を作ったそうです。 1995 年に入って一般にも公開され、 Personal Home Page Toolsと呼ばれるよ うになりました。この頃のPHP は、ごく簡単なマクロだけを実行できる解析エンジ ンと、ゲストブックやアクセスカウンタ等のユーテイリテイから構成されていて、データベースソフトと連携する機能も組み込まれました。 その後、 HTMLのフォームからデータを取り込む Form Interpreterの機能が追加され、 PHPというパージョンになりました。この頃からPHPでプログラミ ングをする人が急激に増え、いろいろな人がPHP に機能を追加していくようになり ました。 1997 年になると、 Lerdorf 氏一人が中心となって開発する体制から、チームで開発を進める体制になりました。 PHP のプログラムの解析エンジンは、 Zeev Suraski 氏と Andy Gutmans 氏によって新しく作り直されて PHP3 へと進化し、このバージ ョンから PHP : Hypertext Preprocessorと呼ばれるようになりました。 PHP3 で は、有志によって国際化も進められ、日本語処理も行えるようになりました。 そして、 2000 5月には、最新パージョンの PHP4 がリリースされました。 PHP4 では、解析エンジンとして Zend というものが使われるようになり、 PHP3 に比べ て高速になりました。