「タッチパネル」とモニターの大小

スマートフォンとPCモニターの大きな違いはモニターの大きさと言うことができるでしょう。スマートフォン以前にモバイルフォンとして多くの人びとが手にしていたガラケーは、スマートフォンから比較するとさらに画面の小ささが特徴とも言えるでしょう。

現在ではガラケーなどと呼ばれていた携帯電話は、ガラホなどと称されごく少数派ではあるようですが根強いファン層を獲得しているようです。

スマホ、タブレット、ガラホなどモバイル型の電子機器の多くは、画面が小さいことからWEBページを表示する際の表示スペースも小さいことからPCのモニターを基準に作られたWEBサイトを閲覧することに無理が生じることもあるようです。

また、PCとの大きな違いの1つとして「タッチパネル」をあげることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。