オブジェクトを使う

現在の時刻を表示するのにオブジェクトというものを使って作ることができます。ファンクションを使ったプログラムとは違うので確認しましょう。さまざまな種類があるプログラム言語。分類することはある程度できます。大きく違っているのが「オブジェクト指向言語」と「命令型・手続き型」と呼ばれる分類となります。PHPというのは、当初は命令型のプログラミング言語でした。これは変数ファンクションを使ってプログラムを作成するスタイルとなります。手軽ですが、大規模なプログラムが作りにくいという特徴がありました。オブジェクト指向言語というのは、「オブジェクト」というものを利用してプログラムを作成していくスタイルです。最初こそ面倒くさいことはありますが、大規模なプログラムでも整理しながら開発できるという特徴がありました。PHPも、だんだんこのオブジェクト指向的な開発スタイルが取り入れられています。PHP7では、オブジェクトなどが利用できるようになっています。ただ過去のプログラムとの互換性というものも考慮しなければならないということで、これまでの手続き型のプログラムも作成できるようになっているようです。例えば、日付を扱う「date」ファンクションですが、同じような機能を持った「Date」というオブジェクトがあります。これを使えば、同じようなプログラムを作ることができるのです。日付を扱うオブジェクトは、DateTime オブジェクト」。newという演算子を使ってDateTimeのインスタンスを作成します。それを「$today」という入れ物に入れます。この「$today」をインスタンスといいます。インスタンスとは実体という意味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です