XAMPPをインストールする

XAMPPはWindows上でローカルホストを立てる場合に使用すると、とても簡単なようです。WebサーバであるApach HTTP ServerとデータベースのMySQL、プログラム時降雨エンジンのPHP等、実行環境を手早く整えるのに便利なソフトウェアがXAMPPなのだそうです。このXAMPPを使用すると1台のパソコンに一括で・Webサーバ(Apach HTTP Server)・データベース(MySQL)・PHPをインストールする事が可能なようです。さて、これでPHP実行の開発環境に必要となる4つのうちの3つが揃いました。残りの1つTera Pad(テキストエディタ)があれば、PHP実行の開発環境は整います。ではまずはPHPの実行環境を整えるためにXAMPPをインストールするしてみましょう。XAMPPはURLにアクセスした後に「Windows向けXAMPP」というものがあるようでそれをクリックする事により実際にダウンロードが開始されるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です