外部ファイルを取り込む require_once命令について

 ユーザー定義関数は、その性質上、特定のスクリプトだけを利用するというよりも、複数のスクリプトを共有することが多いです。再現性を高めるという意昧では、このようなユーザー定義関数は別ファイルで保存しておき、それぞれのスクリプトからは必要に応じて呼び出すのがよりよいアプローチだといえるでしょう。 このように外部化されたファイルを取り込むには、 require_onceという命令を 使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です