PHPスクリプトを保存するディレクトリ

PHPスクリプ卜の入力を始める前に、PHPスクリプトを保存するディレクトリを作成しておきましょう。場所はXAMPPのインストール先にある「htdocs」というディレクトリの中です。ここでは、「php 1 st」というディレク卜リを作成します。

このfhtdoCSJは特殊なディレクトリです。実は、前に説明した「http://localhost/」というアドレスにアクセスすると、「C¥xampp¥htdocs」の中のファイルが実行される仕組みなのです。つまり「C¥xampp¥htdocs¥php1 st」というディレクトリを準備しておけば、これから作成するPHPスクリプ卜に「http://localhost/phplst/test.php」といったアドレスでアクセスできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です